土地の歴史探訪 ~大森貝塚~ 三信興業株式会社の社員日記|池上、大森、蒲田の賃貸はMAST(マスト)三信興業株式会社

お問合せは03-3751-0789 営業時間 9:30~19:00 定休日 水曜祭日定休
メールでのお問合せ

三信興業
HOME › 三信興業株式会社の社員日記 › 

土地の歴史探訪 ~大森貝塚~

三信興業株式会社の社員日記
土地の歴史探訪 ~大森貝塚~

三信興業社長の清水です。

朝晩の風に秋の気配を感じるようになりました。

月初は巨大な台風が日本に豪雨をもたらしましたが、

今年の秋は平年に比べて気温が高く、

引き続き台風が発生しやすいと予測されていますのでご注意ください。

ところで、日本で初めて発掘された貝塚が

大森にあるのをご存知でしょうか。

明治10年、

アメリカの動物学者モールスが電車に乗っていて、

偶然発見したのが大田区と品川区の境にある「大森貝塚」です。

大森貝塚は縄文時代後期~末期のものといわれ、

海岸から1kmほど奥地に広く点在しているようです。

現在は、品川区は大森貝塚遺跡庭園内に、

大田区は大森駅近くの山王にそれぞれ碑を建てています。

実は、ここ池上でも45mも掘ると貝の化石が出てきます。

私も小学生のころ、実家の馬込で井戸を掘ったことがありますが、

砂の塊のようなものの中に埋もれた貝の化石が沢山出てきました。

大田区は坂道が多い地形ですが、

貝塚の多くは南傾斜のところから発見されています。

大昔の人は南傾斜のところにお墓を掘ったから、

というのが理由の一つのようです。

Filed under: 地域情報 2011年9月5日10:27 午後
最新記事 カテゴリー カレンダー
9月 2011
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
月間アーカイブ 記事検索